HOME | TEACHER | SCHOOL | COURSES | EVENTS | MEDITATION | SESSION | ARTICLES | SHARE

EVENTS / イベント


   ◎ワークショップ情報

          
2018年のワークショップ情報です。現在の予定では、レベル1とレベル2、レベル3開催します。

レベル1 一家にひとりプラーナによる癒し手を育てる講座です。基礎と中級の内容を含んでいます。

レベル2 色のプラーナを使いこなす上級ヒーラーのための講座です。上級プラニックヒーリングでは、より速く効果的な施術の結果を出すために色のプラーナ(Color Pranas)の用い方を学びます。色のついたプラーナは、エネルギー体(オーラ)とチャクラにより集中した効果を与え、急速な癒しが期待できます。

レベル3 プラニック・サイコセラピー®は、感情的また精神的なアンバランスを癒し緩和するプラニックヒーリング®の応用技術です。否定的な感情やトラウマ体験は、本質的にはオーラの内部や不安定なエネルギー・センターの中に留まっている否定的な想念形体や感情的なエネルギーが原因になっています。プラニック・サイコセラピー®では、これを解き放ち、感情的・精神的な深い癒しをもたらします。

1987年よりフィリピンから広まった世界120ヶ国以上、30ヶ国以上の言語で広がるプラニックヒーリング®は、古来より日本で広まるレイキと源流が同じです。異なるのは時代を超えて現代に伝えた現代人のためのヒーリングであること。世界大戦後に伝わったこのヒーリングは大戦後のストレス社会や、激変する地球環境にも対応する技術となっています。
レベル1 一家にひとりプラーナによる癒し手を育てる講座です。基礎と中級の内容を含んでいます。

レベル2 色のプラーナを使いこなす上級ヒーラーのための講座です。上級プラニックヒーリングでは、より速く効果的な施術の結果を出すために色のプラーナ(Color Pranas)の用い方を学びます。色のついたプラーナは、エネルギー体(オーラ)とチャクラにより集中した効果を与え、急速な癒しが期待できます。

レベル3 プラニック・サイコセラピー®は、感情的また精神的なアンバランスを癒し緩和するプラニックヒーリング®の応用技術です。否定的な感情やトラウマ体験は、本質的にはオーラの内部や不安定なエネルギー・センターの中に留まっている否定的な想念形体や感情的なエネルギーが原因になっています。プラニック・サイコセラピー®では、これを解き放ち、感情的・精神的な深い癒しをもたらします。

1987年よりフィリピンから広まった世界120ヶ国以上、30ヶ国以上の言語で広がるプラニックヒーリング®は、古来より日本で広まるレイキと源流が同じです。異なるのは時代を超えて現代に伝えた現代人のためのヒーリングであること。世界大戦後に伝わったこのヒーリングは大戦後のストレス社会や、激変する地球環境にも対応する技術となっています。
特長:
・エナジャイズ(氣を入れる)のみでなくクレンジング(徹底的な浄化)
 手法を含む → 汚れたエネルギーを押し出す形ではなく、最初に汚れ
 を浄化するため、清浄な氣のみをクライアントに流すことができます。
 これによって、クライアントに副反応が起こりにくく。患部の早急な
 治癒が期待できます。
・11のチャクラ+第12のチャクラにアプローチする → 7つのチャクラ
 の理論も含みますが、7つのチャクラのみを施術する以上に難しい病
 気に対応できます。
・エネルギーを目で見る人たち(複数)の検証と臨床を行っている →
 プラニックヒーラーでもある医師らとの協力により医療の現場でも用
 いられています。
・レシピ(プロトコル)に従う → 料理のレシピに従うように特定の手
 順に従って行います。ただ氣を流すだけでも治癒は起こりますが、臨
 床をもとに考案されたプロトコルに従うことによって、たとえエネル
 ギーを感じにくい人が行ったとしても、一定の効果を得ることができ
 ます。そして、ただ氣を流すのみ以上に、確実な効果を得ることがで
 き、より難しい病気にも対処できます。
・触れずに行うことができます。ただし、プラニックヒーリングを学ん
 だ医師が手術時にヒーリングを用いたり、鍼灸師が鍼を通してヒーリ
 ングを用いたりして、手や道具など物理的接触を通して用いている専
 門家もいます。また、遠くに離れた人に行う遠隔ヒーリングを最初の
 レベル1で伝授します。
・色のプラーナを用いるカラーヒーリングを含む → ボトルやレメディ、
 エッセンスなどの材料や道具を用いることなく色のプラーナを用いる
 ことができ、パワフルで急速な癒しを提供できます。

など、シンプルかつ深い上級の秘教的技術を含む代替・補完・自然療法です。


  レベル1(基礎)ワークショップ
内 容:2日間で学ぶ内容の一部
・自然治癒力と生命力の法則
・エネルギー解剖学:エネルギーフィールド/オーラ、11の主要チャクラと
 いくつかのマイナーチャクラ
・いかにチャクラが種々の臓器の治癒と関係しているか
・予防のためのヒーリング
・特有のネガティブなエネルギーパターンを取り除いて病気を予防する方法
・充血と欠乏を感知するためのエネルギーフィールド/オーラとチャクラの
 スキャニング
・全身をスイーピングする方法
・チャクラまたはオーラのクレンジングとエナジャイジング技術
・種々の体のシステムに関係する病気に対するエネルギーの使い方
・切り傷や火傷のエネルギー的な応急処置
・子供、高齢者、体の繊細な部分に対するエネルギー療法
・祈りによるヒーリング
・環境の浄化法
・ヒーリング衛生学
・体をエナジャイズし再充電するための浄化法、呼吸法、運動法
・体から汚れたエネルギーを解放する技術
・離れたところにいる人を癒す技術




 
  レベル2(上級)ワークショップ
・赤・橙・黄・緑・青・紫・エレクトリック紫・金など色のプラーナについて
・カラープラーナの比率、組合せ、色合い等意図した色のプラーナを作る方法
・オーラのバランスを読み取り、効果的に修復する上級のスキャニング技術
・浄化、そして、プラーナ(気)を送り込む上級の技術
・チャクラのバランスを改善させるため、活性化させたり抑制したりする技術
・痛みを和らげ、身体を強化し、活力を底上げする上級の技術
・重篤な症状や複雑な症状に対処し、身体の本来の自然治癒力を高める専門技術
・ケガのヒーリング、細胞の再生、内臓浄化、血液浄化、免疫系を高める技術
・病気の細胞や臓器の意識に作用することによって、治癒と回復を助ける方法
・家庭や仕事場などの環境浄化法、食べ物や飲み物の浄化法、ストレス解消法
・瞑想、祈り、言葉を通して治癒を速める方法




 
  レベル3(サイコセラピー)ワークショップ
内 容:2日間で学ぶ内容の一部
・精神的、感情的な面における各チャクラの機能について
・緊張、いら立ち、深い悲しみ、不安な時に行う自己ヒーリングの方法
・チャクラの内部の保護膜の傷や裂け目を修復して侵入に備える
・幼少期に刷り込まれた成功を阻む負のプログラムの浄化
・いら立ち、不安障害、悪運や破産の要因とさえなり得るサイキック攻撃
 の影響に対するヒーリング
・自身のチャクラ、オーラ、財産を保護するシールディング技術
・対人関係における否定的な影響(妬み、しっと、怒りなど)の除去
・強迫行動、恐怖症、中毒(喫煙、アルコール、ドラッグ、食べ物、砂糖
 )、認知症、うつのヒーリング









ホーム
TEACHER
スクール
コース
イベント
瞑想
セッション
記事
伝える
講師










copyright © 2013-2018 MCKSプラニックヒーリングスクール All right reserved.