HOME | TEACHER | SCHOOL | COURSES | EVENTS | MEDITATION | ARTICLES | SHARE

MEDITATION / 瞑想

Meditation on Twin Hearts
ツインハート瞑想


ツインハートとは2つのハートセンターのことであり、感情的なハートのセンターであるハートチャクラと、もうひとつのハートのセンターであるクラウンチャクラを示しています。


 
チャクラの名称
サンスクリット語
聖書との対応
 
経 穴
感情的なハートのセンター
ハートチャクラ
アナハタチャクラ
ケセド
(慈悲と"愛にあふれる優しさ")
RN (CV) 17   RN (CV) 18
(感覚の中心) (翡翠の御堂)
聖なるハートのセンター
クラウンチャクラ
サハスラーラチャクラ
ケテル
(王冠)
DU (GV) 20
(百の道との出会い)


ツインハート瞑想は、インドのヨギ(yogi =ヨガを行う人)がいう"自己実現"、また"真我に目覚める"、さらには"光"を体験することを目指します。このような境地に至るためには、クラウンチャクラを十分に活性化させる必要があります。そのためには、まずハートチャクラを十分に発達させなければなりません。

ハートチャクラは、平和、平穏、喜び、思いやり、親切、優しさ、愛情、慈悲、思慮深さ、忍耐、感受性などのような高いレベルの感情のセンターです。まずこのハートチャクラを発達させることがとても重要であり、それによってクラウンチャクラも活性化します。

ハートチャクラとクラウンチャクラ、この2つのチャクラを発達させる最も効果的な方法の一つがは"愛にあふれる優しさ"によって地球全体を祝福することであるとマスターチョーは言います。ハートとクラウンを意識しながら"愛にあふれる優しさ"をもって地球のために祈る時、これらの2つのチャクラがスピリチュアルなエネルギーの通路となり活性化します。 そして、瞑想を行う人は光と愛と力で満たされます。 道教のヨガでは、このエネルギーを"天の気"、または"光の柱"、インドのヨギは、この光の柱のことをスピリチュアルな光の橋もしくは"アンタカラーナ"と呼んでいます。ときには光の柱とともに舞い降りてくる鳩として象徴化され、芸術画の中に描かれています。

ツインハート瞑想を行う時には、簡単な身体運動を行って瞑想のための準備を整え、導き、助け、守護を求める祈りを行います。そして、目の前に小さな地球があることを視覚化し、両手の掌を地球に向けてプラーナを送ります。この時、アッシジの聖フランシスの祈りを使うこともできます。平和、愛、和解、信頼、希望、光、喜びを感じ、その通路となることによって、自分自身の内面を癒します。自分を傷つけた人を心の中で赦すとき、地球やすべての人や存在を幸せにする立場に立ちます。ハートから両腕そして両手へと愛のエネルギーを流し、地球全体や困難を経験している人々、悲しんでいる人や苦しんでいる人を癒していきます。

さらに、クラウンチャクラを意識しながら、"愛にあふれる優しさ"をもって地球のために祈ります。それから、ハートチャクラとクラウンチャクラの両方を意識しながら、同じように地球に愛を送ります。

ハートチャクラとクラウンチャクラが十分に活性化したところで、頭頂に明るく輝く白い光もしくは黄金の光から発せられる内なる平和、静寂を感じます。そして、心の中で静かにマントラを唱えます。光とマントラ、そして2つのマントラとマントラの間の静寂な時間に対して集中します。

ヨガではよく、水面が乱れている、その下に何があるかを見ることは難しい、と言われます。水面が穏やかであれば、水の下に何があるかを簡単に見ることができます。同じように、心がと感情が穏やかであれば、インドのヨギ(yogi =ヨガを行う人)がいう"自己実現"、または"真我に目覚める"、さらには"光"を体験することができます。

毎日シャワーを浴びるように、ツインハート瞑想を行うことによって、スピリチュアルなエネルギーのシャワーでオーラを浄化することができます。それによって、高いレベルの気付きを経験し、ものごとをより明瞭に見通すことができるようになります。ツインハート瞑想を行う時、オーラの隅から隅まで輝きます。健康に良くない感情と思考は排出され、心が穏やかで平和になります。

ツインハート瞑想を毎日もしくは定期的に行うと、チャクラとオーラは大きくなり、強く活動的になります。ツインハート瞑想を行った後にプラニックヒーリングを行うと、速く患者を治療することができます。また、仕事における効率と生産性も増加します。定期的に瞑想を行っている人は、より直観的かつ知的で、問題に直面した時にも問題を直接的に見通して、正しく適切な解決策を見つけることができます。ツインハート瞑想によって得られるエネルギーは、身体の部分や全身に流して自己ヒーリングを行うことによって、健康に役立てることができます。

下記の2つの図は、瞑想前と1回(30分)のツインハート瞑想をした後の身体全体と10本の指先のまわりの生体プラズマ場を示しています。この実験から、ツインハート瞑想を行った人のエネルギーが著しく増大することが推察できます。ツインハート瞑想は、スピリチュアルな面においても、心理的にも肉体的にも、大きな恩恵をもたらします。



ツイン・ハート瞑想前後の生体プラズマのエネルギー場


身体全体のまわりのオーラ


瞑想前      瞑想後



10本の指先のまわりのオーラ


瞑想前      瞑想後



キルリアンGDV画像の結果を基にして、コンピューターが導き出した画像


瞑想の後は、光、愛にあふれる優しさ、平和、豊かさで再び地球に愛を送ることによって、過剰なエネルギーを解放します。その後、特定の人々や家族や友人に愛を送ることができます。瞑想による恩恵に対し、感謝をもって瞑想を終えた後、マッサージと身体運動を行って身体を強化します。こうして地球に根を下ろし、グラウンディングを行うことによって、生計を立てるための仕事や日常生活に取り組むことができるようになります。

ツインハート瞑想よりも、さらに上級の瞑想技術もあります。アルハティックヨガは、"統合のヨガ"と呼ばれており、チャクラの活性化と、安全で系統的な方法によるクンダリニーの覚醒を扱います。本物の上級ヨガや気功の実践家は、クンダリニーを覚醒する前に、まず自分を浄化して、かなりの程度までチャクラを活性化しておくことが必要であることに気づいています。そうしなかった場合には、深刻な症状が生じることになります。ヒーリングによる浄化は、効果的に瞑想を行うための準備となるものであり、そういった意味で、プラニックヒーリングはアルハティックヨガの入り口です。ツインハート瞑想は基礎であり、より上級の瞑想を行うための準備となります。ツインハート瞑想で目指すハートチャクラとクラウンチャクラの2つのハートセンターの活性化は、スピリチュアルな成長のための早道の一つなのです。

ツインハート瞑想は、やり方をマスターすれば、短時間で行うことができ、簡単で効果的です。定期的にグループでツインハート瞑想を行うことは、個人の健康や幸せ、成長につながるだけでなく、それを行うグループや地域、さらに国を超えた地球への大きな貢献になります。 世界の80ヶ国以上の国々のプラニックヒーリングのセンターや研究所、そして、さまざまな人々によって、定期的にツインハート瞑想を行う会が開催されています。また、世界で争いや災害などが起こった場合には、臨時の緊急瞑想なども行われています。

MCKSプラニックヒーリングスクールでは、ワークショップやイベントの中でツインハート瞑想をご紹介し、ご自身の心と身体の健康のために実践をお勧めしています。また、定期的に地域の公共の場においてツインハート瞑想会を一般公開しています。初心者でもどなたでも参加することができます。






 惑星の平和のためのツインハート瞑想
手順:
  ・身体の準備運動を行う
1. 祈り
2. 幸せな出来事を思い起こし、ハートを意識する
3. 自分の前に地球があることを想像する
4. ハートを意識しながら、愛にあふれる優しさを両手から地球に送る
5. クラウン(頭上)を意識しながら、愛にあふれる優しさを両手から地球に送る
6. ハートとクラウンの両方を同時に意識しながら、愛にあふれる優しさを地球に
   送る
7. 頭上で明るく輝く星、光を想像する。"オーム"あるいは"アーメン"のマントラ
  (聖なる言葉)を数回唱える。マントラとマントラの間の静けさを意識し、頭
   上の星あるいは光を意識する
8. リラックスして手放す
9. 再び前に地球があることを想像して、両手から地球に愛を送ることによって、
   過剰なものを   解放する。家族、友人、愛する人、地域、都市、国、世界、
   地球全体に対して、理解と調和と平和を願う。さらに背骨の基部と足裏から光
   が地球に降りていくことを想像する
10. 感謝の祈り
  ・身体への滞りを避けるためにマッサージを行い、身体の運動を行う



「アッシジの聖フランシスの祈り」を用いた「惑星の平和のためのツインハート瞑想 」


Lord, make me an instrument of your peace.
「主よ、私を平和の道具としてお使いください」

あなたの内側にある平和を感じましょう。
聖なる平和のための通路となりましょう。
内側にある平和を感じましょう。
あなたの両腕から両手へと、この平和の感覚が流れていきます。
優しく愛を込めて、この平和をあなたの前にある小さな地球と分かち合ってください。
平和を感じましょう。

Where there is hated, let me sow love.
「憎しみあるところに愛を」
あなたの内側にある愛を感じましょう。
聖なる愛のための通路となりましょう。
内側にある愛を感じましょう。
あなたのハートから、両腕そして両手へとこの愛が流れ出していくのを感じてください。
あなたの前にある小さな地球へと流れていきます。
地球を平和と愛で満たしましょう。

Where there is injury, pardon.
「傷のあるところに赦しを」
聖なる赦しと和解のための通路となりましょう。
赦しの心、和解の心で地球を満たしましょう。
理解と調和と平和がもたらされますように。

Where there is despair, hope; doubt, faith.
「絶望あるところに希望を。疑いあるところに信頼を」
聖なる希望と信頼の通路となりましょう。
地球を希望で満たし信頼しましょう。
苦難を経験している人々に祈りを送りましょう。
そういった人々を希望で満たし信頼しましょう。
心の中で、「大丈夫、必ず乗り越えられるから」と言ってあげましょう。
そういった人々を聖なる希望と信頼と強さで包みましょう。
すべての人々によきことがもたらされますように。

Where there is darkness, light; sadness, joy.
「闇あるところに光を。悲しみあるところに喜びを」
聖なる光と喜びのための通路となりましょう。
地球全体を光と喜びで満たしましょう。
とりわけ、悲しんでいる人々を、
痛みを感じている人々を、
落ち込んでいる人々を。
そういった人々を、光と喜びで満たしましょう。



参考:Planetary Meditation for Peace - Meditation on Twin Hearts Guided by MASTER CHOA KOK SUI










イベント情報はこちら






ホーム
TEACHER
スクール
コース
イベント
瞑想
記事
伝える
講師
お問い合わせ









お問い合わせ
ヒーリングのご依頼
ニュースレターお申込み

お名前
Eメール
本 文


プライバシーポリシー




copyright © 2013-2016 MCKSプラニックヒーリングスクール All right reserved.